プレセナオンラインアカデミー

08月 17

【お申し込み受付を締め切りました】
「ロジカル・プレゼンテーション」1日完結コース 1期 Eクラス

〜仕事を効率的に進めるための論理的なコミュニケーションを学ぶ〜

/ オンライン開催

対象層

新人, 若手, 中堅, 幹部

開催場所

ご自宅・会議室等からご参加いただけます

最少開講人数

1名(人数次第では別講師を加えて多クラス開催いたします)

講師名

佐々木 玲奈 (ささき れな)

価格

20,000円(消費税別)
※7-9月期は定価25,000円から5,000円引き

ご参加までの流れ

①以下の「お申し込み」ボタンより、必要情報をご記入の上、お申し込みください。
②弊社からのお申し込み受付メールに沿って、プレセナラーニングシステム(eラーニング)へのエントリー及び参加費用の決済を行ってください。
③決済完了しましたら、決済完了メールがお手元に届きます。この時点で、講座のお席確保といたします。
 ※領収書は本メールにてご確認ください。
④開催日の5営業日前までにZoomのURLをメールにてお送りします。
⑤講座開催当日は開始10分前に、ZoomのURLよりアクセスをお願いします。

注意事項

・お申し込みいただくと弊社からお申込み受付のメールが届きます。万が一、届かない場合は、お手数をお掛けしますが、以下リンクのお問合せフォームよりご連絡ください。
https://www.precena.co.jp/form/

・同業他社の方の参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

・決済完了をもって講座のお席確保といたします。

・決済完了後の自己都合によるキャンセルは、返金いたしかねますので、ご了承ください。


内容

「主張構築」× 「資料作成」× 「説明」=「提案の技術」

ビジネスは、社内外の関係者を説得して動かさなければならないシーンの連続です。
顧客に自社商品を提案する、上司に業務の改善提案をする、
協力会社にプロジェクトの進捗を説明する、これら全てがプレゼンテーションです。

本講座では、プレゼンテーションの骨子を論理的に組立て、
わかりやすい資料に落とし込み、要点を押さえてプレゼンできるよう、
各種ポイントを実践的なケーススタディを通して習得します。

なお、本講座はプレセナラーニングシステム(eラーニング)とライブ講義を
組み合わせたハイブリッド形式で開催いたします。

プレセナラーニングシステムはただ動画を視聴するのではなく、
演習ごとに自身の考えをアウトプットしながら学習できます。

eラーニング上の受講者回答を踏まえて講師からフィードバックや解説があり、
ライブ講義単体に比べ、より深い学びを実現できます。

■当日の流れ
1)わかりやすい主張とは
2)わかりやすい資料とは
3)わかりやすい説明とは
※内容は一部変更になる可能性がございます。

■準備物
・インターネット環境
・PC
・Webカメラ(PC内蔵カメラ可)
・マイク付きイヤホン(静かな部屋の場合不要)
・筆記用具/紙
推奨受講環境は事前にご確認ください

講座内容に関してや、お申し込み方法、推奨受講環境に関してなど、
お問い合わせは以下フォームよりご連絡ください。
https://www.precena.co.jp/form/


非公開: 佐々木 玲奈

Rena Sasaki

  • ・愛媛県出身
  • ・国際基督教大学(ICU)教養学部 卒業
  • ・Goldsmiths College (University of London) Department of Sociology 卒業(社会学修士)
  • ・ギャラップ認定 ストレングスコーチ
  • ・伊藤忠商事株式会社にて食品ブランドの輸出入、ベトナムでのデューディリジェンス、物流マネジメント等に従事
  • ・個人事業主としてとしてカウンセリング、コーチング業を起業
  • ・その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

参加される方へ一言

あなたは、プレゼンによって何を得たいですか?契約を成立させることでしょうか?上司に承認をもらうことでしょうか?様々な目的があると思いますが、1つ共通していることがあります。それは、あなたの目的は、相手に伝わらなければ、相手に納得してもらわなければ達成できないということです。この講座では、「相手に伝わり、納得してもらう」ためのコツをお伝えします。そして、実は、この講座の一番の魅力は、様々な背景を持った参加者のみなさん自身です。講師である私も含め、異なる背景を持った者同士で対話することによって、「そこがこだわりポイントなんだ⁉」「なるほど~、そこまで視野を広げるのね~」など、普段なかなか気づけない新しい発見があるはず。この「対話のマインド」によって、さらにプレゼンのコツが活きてきます。一緒に楽しみながら実践してみましょう!