<キャンペーン>新人研修をeラーニングに変更しませんか?

  • はじめに

新型コロナウィルスの影響がいつまで続くのか見通しがつかず、集合研修を当面の間、延期・中止されるお客様が増えてきています。新人研修も例外でなく集合研修を中止せざるを得ない、かといって配属時期を早めるわけにもいかず、空いた時間をどう有意義なものにするかをお悩みではないでしょうか。
そんなお悩みに応えるべく、集合研修のノウハウを活かした “考え抜かせる” 新人研修向けeラーニングをご用意し、キャンペーン価格にてご提供します。

  • 課題と解決策

育成ご担当者のみなさまが直面されている課題と、その解決策について以下のとおり想定しております。

1.集合させたくない

        • PCやスマホがあれば、自宅や配属先での受講が可能です

2.空き時間ができるのは困る

        • 7.5h、15hなど、集合研修並みにしっかり時間をかけて学べます

3.動画の流し見では困る

        • 四択問題やテキスト入力で飽きさせず、回答や進捗は事務局画面で一括管理できます
        • Before/Afterの理解度診断を課すことで真剣な受講を促し、効果も見える化されます
        • 学習内容について疑問点が生じた場合は、講師への質問も可能です

4.アウトプットしないと身につかない

        • eラーニング “7days challenge” ※1 により実践を促し、アウトプットさせます
        • アウトプットにしっかりフィードバックをしたい場合は、講師による個別添削も可能です
  • カリキュラムの構成例

カリキュラムは様々な要素を、ご要望に応じて組み合わせることが可能です。下表はカリキュラム構成と価格の一例です。組合せ可能なコンテンツにつきましては、ページ下部の別表をご確認ください。

※スマホでご覧の場合は横スクロールしてください。

1日学習コース(7.5h) 3日実践コース(22h) 1日実践コース(7.5h)
構成 学習のみ(記述式) 学習(記述式)
+事前事後診断
+実践(7days challenge ※1)
学習(4択式)
+事前事後診断
+実践(7days challenge ※1)
科目例 ロジカルライティング
or
ロジカルプレゼンテーション
or
仕事の段取り
+新人の心構え
+ビジネスマナー
ロジカルシンキング
+ライティング
+仕事の段取り
+ビジネスマナー
+新人の心構え
ロジカルシンキング
推奨環境 PC PC スマホ・タブレット or PC
特別価格 ¥10,000/ID ¥35,000/ID ¥20,000/ID

 

  • 提供可能コンテンツの一覧

学習における各科目は、モジュールという最小学習単位から構成されており、ご要望に応じて組み合わせてご提供することができます。下の表は、各科目毎の提供可能モジュールと、学習以外の復習・実践フォロー、理解度診断のサービス内容についてまとめたものです。具体的な組み合わせや、組み合わせた場合の所要時間・価格等につきましては弊社営業担当、またはページ下部よりお問合せください。

※スマホでご覧の場合は横スクロールしてください。

サービスカテゴリ 科目 提供可能モジュール・サービス内容
学習(記述式)
 PC受講推奨
ロジカルシンキング系 論理的思考とは
論理的思考のポイント
主張の構造化
(ピラミッド構造)
ライティング
(情報整理、提案、議事録)
プレゼン資料作成
プレゼンテーション
仕事の段取り 段取りのポイント G-PDCA
G-PDCAのケーススタディ
ビジネスマナー 接遇の基本、電話、来客訪問、文書
新人の心構え 「甘え」と「過信」を捨てる
学習(選択式)
 スマホ受講対応
ロジカルシンキング 論理的思考とそのポイント
復習・実践フォロー ロジカルシンキング 7days challenge(※1)
プレセナ講師による個別添削
理解度診断 ロジカルシンキング 4択式 理解度診断 10問
(改善のための助言・他社比較つき)
4択式 理解度診断 20問
(改善のための助言・他社比較つき)

 

    (※1)7days challengeとは

ロジカルシンキングの学習後、復習と実践を兼ねてロジカルシンキングを活用した7つのチャレンジに挑むeラーニングです。各チャレンジの自身の回答を回答例と比較することで、改善点が明確になります。どんな学びがあったかをweb上で記述させ、その内容は事務局画面から確認できるため個別フォローが可能です。新人研修期間中にロジカルシンキングをしっかり実践させることができます。

7つのチャレンジの難易度は「日常生活→仕事場」というように段階的に上がっていき、職場でロジカルシンキングを “使う” 習慣を身につけます。

※スマホでご覧の場合は横スクロールしてください。

チャレンジテーマ ワークの内容
チャレンジ7:しっかり提案してみよう アンケートに基づき改善提案を行う
チャレンジ6:端的に話してみよう 上司と中間面談をする
チャレンジ5:整理しながら聞いてみよう 学生団体からの提案を聞く
チャレンジ4:視野を広げて考えてみよう 上司へのプレゼントを考える
チャレンジ3:もれなくだぶりなく考えてみよう 海外出張の準備をする
チャレンジ2:整理して考えてみよう 棚を整理する
チャレンジ1:きちんと理由をつけてみよう “言葉足らず”を避ける

  • お問合せ先

弊社営業担当、またはこちらからお願いいたします。