人事ご担当者様向け無料セミナー

09月 27

【東京開催】 超実践的!! 問題解決あれこれセミナー

〜問題解決スキルは、 全てのビジネスパーソン必須の仕事術〜

/ 東京都

問題解決研修設計のノウハウや定着化の施策など含め、すべてをたった6時間に凝縮してお届けします

対象層

若手, 中堅, 幹部

開催場所

ホテル メトロポリタン エドモント 3階 「光彩」

東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号

(MAPはこちら)

定員

36名

講師名

高橋 季央 (たかはし ときおう)

佐々木 玲奈 (ささき れな)

注意事項

①セミナーにお申し込みいただくと弊社からご案内のメールが届きます。
万が一、届かない場合は、お手数をお掛けし恐れ入りますが、弊社までお問い合わせください。(弊社代表:03-5856-8859)

②1社につき、2名様までご参加いただけます。
2名様ご参加希望の場合、1名様ずつお申し込みをお願いいたします
(参加者多数の講座はご調整をお願いする場合がございます)

※ただし、企業の人材育成ご担当の方のみ、ご参加いただけます。
※個人の方・同業他社の方・当社の研修サービス等の導入検討を目的とされない方の参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。


内容

 「せっかく研修を導入しても、うまく実務で活用されていない」、「問題解決スキルを定着させたいが、現場をうまく巻き込めず、風土が醸成できていない」、といったお悩みをお持ちではないでしょうか? 問題解決スキルは、業界・企業・階層・職種を問わず、全てのビジネスパーソンに必要とされる「思考の基盤」です。しかし、このスキルを実際の業務で活かしていくには、それなりのコツが必要です。

 本セミナーでは、国内外のリーディングカンパニーに多数、ご導入いただいております、弊社の「自業務ワークショップ型問題解決研修」を一部、ご体験いただけます。ケース演習で学ぶだけでなく、自社で実際に起こっている課題をテーマに検討を行うことの重要性と効果を実感していただけることでしょう。また、幅広い業界で登壇経験の豊富な弊社の講師2名体制で、お悩み相談会を実施。育成体系設計から研修実施後のフォロー方法まで、育成ご担当者のお悩みに何でもお答えします。

<プログラム概要>
・問題解決の流れと、必要となる思考スキルのエッセンスを学ぶ
・自業務課題を討議するワークショップ型研修を一部体験
・研修設計のポイントの伝授、導入顧客事例のご紹介
・講師2名体制で、人材育成のお悩みにお答え

<当日スケジュール>
 9:15~ 受付開始
 9:30~ 問題解決思考の考え方
10:30~ 問題解決思考のセオリー(短縮版)
12:30~ 昼食
13:30~ 自業務検討体験(短縮版)
15:30~ 導入事例紹介など
16:00~ お悩み相談会
16:30  終了


高橋 季央

Tokio Takahashi

  • ・東京都出身
  • ・東京大学 文学部 行動文化学科 社会心理学専修 卒業
  • ・デロイトトーマツコンサルティング合同会社にて、製薬業・製造業・中央省庁・地方自治体などに対し、戦略策定から実行支援まで幅広い業務に従事
  • ・その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

参加される方へ一言

私のクラスでは以下の3点に徹底的にこだわります。

①「成長を実感する」
成長とは、少し昔の自分と今の自分の差分です。受講生は、研修のはじめに自分自身の性質・傾向をしっかりと理解することで、研修後に漠然とではなく、「何が・どのように」成長したのかを自分で明文化できるようになります。

②「研修とリアルの世界をつなぐ」
研修とは、その日・その場だけで終わるものではなく、実際の場面で効果的に使えるようになるために実施するものです。そのことをしっかりと実感してもらうため、単にコンテンツを伝えるだけにとどまらず、そのコンテンツが実際に役立つ事例や失敗例等、リアルな場面を想定しつつ進めます。

③「インプット+アウトプットをセットでとらえる」
一方的に情報をインプットされる研修ほどつまらなく眠い研修はありません。主役である受講生の皆様一人一人がコンテンツをしっかりと理解したうえで使いこなせることを目的に、インプットとセットで質にこだわったアウトプットを常にしてもらいます。

佐々木 玲奈

Rena Sasaki

  • ・愛媛県出身
  • ・国際基督教大学(ICU)教養学部 卒業
  • ・Goldsmiths College (University of London) Department of Sociology 卒業(社会学修士)
  • ・ギャラップ認定 ストレングスコーチ
  • ・伊藤忠商事株式会社にて食品ブランドの輸出入、ベトナムでのデューディリジェンス、物流マネジメント等に従事
  • ・個人事業主としてとしてカウンセリング、コーチング業を起業
  • ・その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

参加される方へ一言

研修の学びを実務で使いこなせるようになるためには、日々の実務における実践が重要です。
研修では、間違いや失敗を恐れることなく発言できる環境作りと「考える楽しさ」「お役立ち感」を体感できる演出にこだわり、受講生に「ぜひ学んだことを実務で使ってみたい!」と思ってもらえるような動機付けを心がけています。