ビジネススキル研修事業

ビジネススキル研修事業とは

仕事で成果を上げるためには、業務に直結する「アウトプット」を出す必要があります。「アウトプット」にフォーカスをして業務のノウハウを提供する研修は、即効性がある反面、「教えられたことしか出来ない」といった具合に「応用が利かない」というディメリットがあります。また、アウトプットを出すための土台となる「ナレッジ」にフォーカスをして、MBA科目、IT知識、財務会計、法律、貿易管理、その他の各種知識を提供する研修は、応用力の源泉となる知識の引き出しが増える一方で、「どの局面で、どのように使って良いのかわからない」というディメリットがあります。

プレセナがビジネススキル研修事業において注力しているのは、更にその根底にある「ビジネススキル」層です。「身につけた知識を使いこなす」ための思考方法や行動方法について学習するのが「ビジネススキル」研修です。「ビジネススキル」はアウトプットやナレッジに比べると即効性がありませんので、中長期的な視野で人材育成を検討されているお客様にご利用頂いています。また、「業務ノウハウや基礎知識はある程度保有しているが、頭の中が個別バラバラで体系化されておらず、うまく使いこなせていない」といった受講者にとって最も価値を発揮しますので、知識教育が豊富な企業様においても、新規でご利用いただく機会が増えています。

プレセナのビジネススキル研修事業

プレセナの「ビジネススキル研修事業」は、ロジカルシンキング、ロジカルライティング、問題解決、プレゼンテーション、セルフマネジメントなど、様々な「ビジネススキル」を主軸にしながら、競争戦略、アカウンティング、マーケティングなど、関連するナレッジ科目も織り交ぜた幅広いプログラムを提供しています。

資料のダウンロード