「もったいない」をなくしたい

I.Sさん

Profile

東京大学工学部社会基盤学科卒業。新卒でボストン・コンサルティング・グループに入社。日本・海外の幅広い業界の顧客とともに、中期戦略策定・新規事業立案・コスト削減・買収およびPMIなどを担当。同社の人材採用・育成活動にもメンバーとして携わる。その後、現職。

Q

プレセナに入社したきっかけは?

最初のきっかけはプレセナの社員との出会いです。応募以前の顔合わせ食事会でご一緒した先輩社員が本当に魅力的で、こんな人たちと一緒に働いてみたいと興味を持ちました。
そこから自分の想いに向き合ってみると、コンサルティングプロジェクトの中でも、実は自分が一番やりがいを感じ、大切にしていたのは、「人」であると気付くことができました。熱い思いや良いアイデアがあっても、うまく人に伝えられなかったり、必要な情報で補強することができない、そんな"もったいない"場面を多く目にしてきた経験から、ビジネススキルというきっかけでその"もったいない"を解消していけたら、と思うようになりました。

Q

主な業務内容を教えてください。

講師・営業・開発・社内の組織運営業務を行っています。
比率として高いのは講師業務です。受講者の方の変化を肌で感じられることも多く、いつも私自身も学びと刺激を頂きながら、その場に100%で向き合っています。
社内業務では、プレセナのグローバルでの仕組みづくりを行ったり、新たに研究活動の仕組みを立ち上げたりなど、入社間もない時から様々な挑戦をさせて頂いています。

Q

プレセナでのやりがいは何ですか?

「意味のあることをやっている」と日々実感できること、かと思います。例えば研修という目線であれば、講師は少しでも目の前の受講者の方のためになる進め方を、教材開発ではよりよい教材を、営業としては単にプロダクトを売るという目線でなく、本当に顧客企業のためになる内容を、と日々本当に考えて動いています。迷ったら我々の達成したいことに立ち返る、そして正しく決定するということが、しっかりできているということが、当たり前のようですが私のやりがいになっています。
もちろん我々も人間ですので、時に回り道があったり、無駄と思うような業務が発生してしまうこともあります。ですが、「話せばわかる」というのが私が感じるプレセナの良いところであり、そうして日々全員でよりよい方向に向かっていこうとし続けられる点を心地よく感じます。

Q

オフの過ごし方を教えてください。

大好きなグループのライブやイベントに足繁く通っています。日本国内は庭、アジアはご近所というモットーでフットワーク軽く過ごしています。外出しない場合には料理をして、大好きなお酒と共に堪能しています。

Q

あなたの脳内グラフは?

Q

ご入社を希望される方へメッセージをお願いします。

未来の大切な仲間が増え、よりたくさんの「意味のあること」を一緒に成し遂げていけたら嬉しいです。ご希望されるのがプレセナであっても、そうでなくとも、どうか悔いのない選択をなさってください。

Apply

プレセナ・ストラテジック・パートナーズが目指すのは、「ビジネススキルの体系化と普及」。
私たちのミッションに共感していただける方のご応募をお待ちしております。