自分の身は自分で守る、そんなあなたになるためのきっかけを与えたい

M.Kさん

Profile

早稲田大学理工学部卒業後、三井物産に入社。三井物産ではファッション・繊維領域、生活に欠かせない物資(トイレ、タイヤ、紙製品など)領域と一貫して消費者に近い事業領域でトレーディング業務に従事していました。

Q

プレセナに入社したきっかけは?

仕事の手触り感と数字を追わないという考え方、ですね。

・仕事の手触り感:
商社でのトレーディング業務では、売った・買った・いくら儲けたに終始し、自身が取り扱う商品の先にいる人達の反応が全く見えませんでした。最終的にどんな商品になったのかまではわかるのですが、この商品は門脇が売った原料でできてるのか?という部分が見えず、次第に手触り感のある仕事(=反応が見える仕事)をしたいと思うよになり転職エージェントに相談、紹介を受けたのがプレセナでした。

・数字を追わないという考え方
プレセナHPから、価値あることをすればお金って後からついてくるよね(数字目標が無い、数字を追わない)という価値観が根付いてることに感銘を受けたのも入社のきっかけです。

Q

主な業務内容を教えてください。

「ビジネススキルの体系化と普及」という企業理念の実現に向け、講師と営業をメイン業務としています。講師は週3-4登壇、営業では現在担当している15社程に向けた資料作成・提案活動を行っています。

Q

プレセナでのやりがいは何ですか?

トライ&エラーが繰り返せる環境で、自己成長を感じることができ、それを顧客に還元できることですね。
講師として仕事をしていると、ありがたいことに多くの登壇機会あります。一回の登壇で、「早口だったな」、「あの表現イマイチだったな」、「この伝え方だと反応が薄いな」などの失敗をすぐに次の登壇で改善アクションをトライでき、常に成長をしていけることにとてもやりがいを感じます。また、私は講師をやりながら営業活動もするので、講師としての登壇経験を活かしながら顧客の悩みに対して良い提案ができて、感謝されることで自身の成長を還元できたなと感じることも自身のやりがいに繋がっています。

Q

オフの過ごし方を教えてください。

犬の散歩に行ったり、最近子供が生まれたので、子供をあやしたりしたり何かと忙しいオフが多いです。子供が寝ている時間は妻とAmazon Primeで映画やアニメを見たりしています。流行に乗ろうと鬼滅の刃を見始めたらどっぷりハマりました・・・

Q

あなたの脳内グラフは?

Q

ご入社を希望される方へメッセージをお願いします。

人生は選択の繰り返しです。
皆さんの数ある選択肢の中に「プレセナで働く」があり、それを選択されたのであれば、そこには魅力的な人がいて、チャレンジできる環境があります。少しでもプレセナの何かに共鳴してくれた方の入社(=選択)をお待ちしております!

Apply

プレセナ・ストラテジック・パートナーズが目指すのは、「ビジネススキルの体系化と普及」。
私たちのミッションに共感していただける方のご応募をお待ちしております。