みんなが「わかりやすく伝える」を楽しむ世の中

S.Sさん

Profile

慶應義塾大学大学院卒。株式会社野村総合研究所にて大手食品流通企業のお客様向けに大規模システム開発や業務改善プロジェクトのマネージャーを担当。その後スタートアップ企業でのWebプログラマーを経て、プレセナに参画。

Q

プレセナに入社したきっかけは?

海外の語学学校に通っていた時にプレセナ社員と出会ったことがきっかけです。社会人生活の中で「わかりやすく伝えたい・伝える方法を考えたい」と日々考えていた私にとって、「ビジネススキルを体系化して社会に広める」というプレセナのミッションは非常に共感できるものでした。その他にも、"教育業・講師業"という堅いイメージに反して温かみがあり義理人情も重んじる社風、エンジニアリングにも力を入れる事業方針、徹底した透明性を求めたユニークな制度などなど、自分に合っていると思える点がいくつもあったことも、入社したい気持ちを後押ししました。

Q

主な業務内容を教えてください。

ITエンジニアとして、システムの開発を通じた社内業務改善、eラーニング等デジタルビジネスの企画・運営に携わっています。
システム開発の担当内容としては、「社内業務やeラーニングの問題発見、対策方法検討、システム要件定義、システム設計・実装、運用フロー構築、お客様へのご案内、一連の活動評価、次の問題発見・・・」といったように、システムだけに留まらず、それを取り巻く活動を広く担当しています。
より具体的には、会社の変化とともに実態とズレてきた給与制度の刷新と新計算システムの実装、海外拠点が増えて管理しづらくなった売上管理システムのグローバル化、古くなったWebサイトのデザイン刷新などを行ってきました。

Q

プレセナでのやりがいは何ですか?

幅広い業務領域にチャレンジできることです。
プレセナには大企業のような「固定的な部署・職種」は無く、手を挙げればどの仕事にもチャレンジできる権利があります。私の場合はお客様先への営業、Webマーケティング、研修教材開発、eラーニングサポート窓口運営などの仕事を担当させてもらってきました。ITエンジニアの枠に留まらずに視野を広げられるこの環境は、私にとって大きなやりがいに繋がっています。
慣れない仕事にチャレンジすることになるため、うまくこなせず壁にぶつかることもあります。しかしプレセナはビジネススキルを教える会社だけあって「仕事で困った時でもうまく進めるやり方」が社内に数多く整備されています。困難な状況であってもそういったノウハウを用いて同僚達と一緒に考えながら前に進んでいける環境があることも、とても励みになっています。

Q

オフの過ごし方を教えてください。

車でどこかに出かけることが楽しみです。行き先は温泉、山登り、釣りなどの自然系か、ドッグランや水族館などの動物系が多いです。
また、年に何度かはプレセナの同僚とキャンプやスノーボードの旅行に出掛けたりもします。

Q

あなたの脳内グラフは?

Q

ご入社を希望される方へメッセージをお願いします。

「自分に合うかどうか」
働く場所を判断する時に重視されている方は多いと思います。プレセナには他社に無い独自の理念や仕組みが多く存在しており、Webサイトでも色々とご紹介しています。プレセナがご自身に合うかどうかの判断に、これらの情報を是非お役立てください。「合いそう!」と思っていただけた方、楽しく、厳しく、成長しながら一緒に働きましょう!

Apply

プレセナ・ストラテジック・パートナーズが目指すのは、「ビジネススキルの体系化と普及」。
私たちのミッションに共感していただける方のご応募をお待ちしております。