What we do

プレセナの組織体系、業務についてご説明します。

グローバル組織・業務の紹介

グローバル組織とは、プレセナ各国拠点の上位に位置する組織です。各国拠点の横串を通したビジョン構築やセールス管理、グローバル共通の教育ノウハウ整備やシステム構築などの業務を担当します。
シンガポールやインドネシア、マレーシア、韓国の拠点と連携してシナジーを生み出し、様々なお客様に対してチームで教育サービスを提供します。



プレセナJPにおける組織・業務の紹介

グローバルの横串基準の中で、プレセナの各国拠点は独自の組織体系を持ち、事業を展開しています。プレセナJPも特徴的な組織体系を持っており、社員たちがその中で様々な業務を担当しています。


プレセナJPには「職種」という概念はありません。
社員は1つ以上の支店かSBUに所属しており、どこに所属するかは希望に応じて決められます。*入社後、一定期間は会社の指定した配属となります。

C

コーポレート業務

Corporate

会社運営を支え、お客様に安定したサービスを提供する業務を担います。

E

エンジニア業務

Engineer

自社サービス・社内システムについての業務を担います。

CS

クライアントサービス業務

Client Servive

講師や営業としてお客様のビジネスパートナーとしての業務を担います。

〇〇さんの日々

働き方は社員の数だけあります。
そんなプレセナ社員の日々をご紹介します。

H.Mさんの場合

  • Cコーポレート
  • CSクライアントサービス

主な業務

・広報

・顧客サポート

・営業

Y.Nさんの場合

  • CSクライアントサービス
  • Cコーポレート

主な業務

・営業

・開発

Apply

プレセナ・ストラテジック・パートナーズが目指すのは、「ビジネススキルの体系化と普及」。
私たちのミッションに共感していただける方のご応募をお待ちしております。